わかちゃんとの温泉紀行

九州の温泉紹介かなあ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めての九州温泉・・じゃなかった!

平成15年2月・・JBDF長崎大会の日だった・・
広島から転勤で1ヶ月ちょい・・
バリエーションなんかやったコトないのに、タンゴ戦!
習いたてで踊り込んでないが・・・

わかちゃん”ベーシックで踊ったらダメかなぁ~?”
かばこ”ダメでもやらなきゃ・・習った意味ないじゃん!”
ダメでも次回への反省になるから・・・と説得!

1回戦・・あでぇ、ルーテン違うで~!うわっ、グチャグチャやん!悲惨だった・・・こんな悲惨なのは後にも先にもコレが一番やった・・って、今でも悲惨だが比ではない!!

烈火のごとく怒りまくったおいらは黙って会場後にした・・

わかちゃんの問いかけにも返事しない・・
実はこの時にある場所へと心は飛んでいた!

長崎から九州道を突っ走る!
無言・・わかちゃんは眠りについた・・・
そう、運転手はおいらさっ!
車は鳥栖インターに差し掛かった・・福岡へ・・行かない!
大分道へと!ノンストップで走る走る!

わかちゃんが目覚ましたのは日田あたりだったかな?
あれっ、ここは何処?状況が把握できてない!

おいら某温泉本を持参してた!
2月末までならチケット持参で100円入湯できる・・!
ふふふ・・美味しいぜ・・!
実は最初から行けたら行こうかなと思って持って来てた・・
気分よく行きたかったが・・仕方ない!
いじわるで、わかちゃんには告げなかった

玖珠インターで下りた・・長崎から2時間くらいだったかな?
その間、わかちゃんは寝ていた・・
雪が残ってる!
向かったのは、玖珠郡九重町飯田高原 山の宿霊泉寒の地獄旅館である!
風情のある旅館であった・・
すんません、100円で入って・・と思いながら・・へへへ

皮膚病に効果があるとされる冷泉(霊泉)らしい!
冷泉と沸かした温泉を交互に入ったら新陳代謝がよくなるらしいが、おいら入った女湯は温泉しかなかったような・・
どこかにあったのかなぁ~?

で・・・計算上、もう一件入って帰った筈!

天瀬湯の釣温泉渓仙閣
ここは良かったよ~ぉ、天瀬はスベスベして湯がよい!
岸壁を真正面に望む絶景露天風呂なんだ!
迫力あって、良かった良かった!

帰る時フロントで同じチケットで来てるカップルがいた!
100円チケットありがたや~、ありがたや~!


山の宿霊泉 寒の地獄旅館 玖珠郡九重町飯田高原 0973-79-2124
http://www.kannojigoku.jp/

旅館 渓仙閣 日田郡天瀬町赤岩913-1 0973-57-2355
スポンサーサイト
  1. 2005/02/28(月) 13:54:30|
  2. 温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

記憶が減らないうちに・・・

よぉ~し!!
少しずつ、温泉紀行書いていくぞ~ぉ!

気長に待っててねん♪

(おいぃ、終わりかよぉ~!!)
  1. 2005/02/28(月) 04:19:39|
  2. 温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

某温泉本投稿記事より・・雨でも楽しめる温泉旅行!

平成14年の暮れ、広島より転勤で福岡に。
お盆は九州で過ごしたいと主人が言うので、南九州の旅を計画したのに却下!主人の「湯平温泉の石畳を歩きたい」の一言で湯平温泉の宿泊を決定!
8月13日、車で初めての湯布院へ。9時30分頃到着したため、ほとんどの店が準備中。快晴だったので川沿いの自然歩道をのんびりと歩き湯布院駅、金燐湖などを廻り、そして昼食の予約を入れていた「山荘 無量塔」へと!美味しい料理に舌鼓を打ち、宿内の「Tan's Bar」で食後のコーヒーをいただいて、立ち寄り湯の「庄屋の館」へ!
庄屋の館」のコバルトブルーの湯はすごく綺麗で、良質で感動!何度でも入浴したいですね。駐車場で飲める温泉も効能がありそう。そうこうしてるうちに雲行きが怪しくなってきたので雨が降らないうちに移動開始。
湯平温泉に向かい、本日の宿泊先「東屋旅館」さんに到着。さっそく石畳の温泉街を歩き、花合野川の豪快な流れにはビックリしましたね。雨が降り始めたので旅館へ戻り三つの貸切風呂をすべて制覇。花筏の湯も雨の中入浴。晴れていたらもっと良かったでしょうね。
夕食もすごく美味しかったです。量も多くてご版をおかわりした主人はもういらないといいながらも完食!満腹状態でバタンキューして寝てしまい(真夜中に目を覚ましたけど・・)、楽しみにしていた「Bar AJITO」へ行き損ねてしまいました。残念~。
2日目、雨です。大雨です!長湯温泉の「ラムネ温泉」に入浴しましたが、竹田の湧水郡は大雨のため断念!原尻の滝を見学してその日の宿泊先、蒲江へ出発。途中、稲積水中鍾乳洞へ立ち寄ったのですが、またまた大雨のため入場できず、風連鍾乳洞もダメでした。
蒲江では民宿に宿泊。夕食は海の上で海鮮バーベキューでボリュームありました~。サザエは特大でしたよ。
3日目は予定をたてていなかったのですが、私の一存で高千穂へ!
やっと晴れてくれたので快適なドライブとなりました。高千穂の渓谷美を私はキャッキャッと喜んでいたのですが、助手席の主人は高所恐怖症なので下をのぞくことは一切ありませんでした。ここでも大雨の影響でボート乗れませんでした。次回の楽しみですね。雨のせいでたくさんたくさん次回への楽しみができました。(ちなみに3日間の運転はすべて私です。主人はペーパードライバーなので)

写真は高千穂です。


img007s.jpg

文字色 [某温泉本投稿記事より・・雨でも楽しめる温泉旅行!]の続きを読む
  1. 2005/02/27(日) 11:27:07|
  2. 温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

わか&かばこ  4月生まれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。