FC2ブログ

わかちゃんとの温泉紀行

九州の温泉紹介かなあ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はじめての九州温泉・・こちらが本当!

いかん、記憶が擦り減ってきている・・!
間違いだった・・メモ帳のスケジュール表見て気づいた!
実は初めては平成15年2月9日(日)だった!
8日(土)練習してから、大村の姉宅へ・・
義兄にしこたま酒を飲まされわかちゃんダウン!いつものこった!
翌日、義兄が車で雲仙へ連れて行ってくれた!


こうして本格的な九州温泉デビューをする!


雲仙小地獄温泉館・・・木造の建物で八角形ドームの浴室。レトロである!昭和の古き良き時代の臭いがする・・・硫黄の臭いも凄い!!
皮膚病に効果のある乳白色の弱酸性単純硫黄泉!熱い!源泉そのまま注がれている!にごり湯は風情がいいや・・スルスルするし、いい気分♪
姉は常連さんで番台のおばちゃんらと顔なじみであった!
大村から1時間くらいで来れるから羨ましい・・

帰りにアイスクリーム食べて帰り、長崎ランタン祭りへ・
長崎のゆめ彩都(大型スーパー)に車を止め、市電でランタン祭り会場へと向かう!

会場は人、人、人!中華街も混雑しててゆっくり見れないし食べれない!会場で蛇踊りが始まった!遠くからなんとか見れたけど、爆竹の音や人の波がすごくて情緒を味わうどころじゃなかった・・・ゆっくり平日に見るのがオススメである!
お腹すいたんで・・食事!結局、どこがいいか判らずゆめ彩都に戻って食べた・・有名店は行列できてて並ぶ気力がなかった!
でも、皆さんはちゃんと並んで食べて下さいね!後悔しますから!
福岡へ戻り、日常生活へと戻る・・が、気になる!
何が?某温泉本の100円チケット
2月28日まで・・ないやん!日にち!

そしてかばこは行動を起こした!15日(土)練習終了後、突然”なぁ~今から温泉いかへん?”
わかちゃん”はぁ~?夜やでぇ~?泊まるトコあるんかい?”
おいら”なんとかなるよ”無謀である!
だが、わかちゃんも乗っちゃった~♪
この大馬鹿者の二人は都市高速から九州道、大分道へと走っていた!日田で下り、212号で小国を目指す!もう、夜9時過ぎてる!杖立温泉までの道のり・・恐かった!道は狭いしカーブ多いし、崖だし、路面悪いし・・
杖立温泉のハイカラ温泉とゆう看板が目に飛び込んでくる!
その手前で右に折れ、小国へと山道を登って行く!先ほどより道は良くなっていたが・・寒い!霧が出てる!
小国へ着いたが真っ暗、あまり家がない・・道の駅も閉まってる!お腹空いたよ・・無謀だったかなぁ~?
道の駅の前に食事処があったので何か食べるコトにした!
居酒屋風の感じのいい店である、二人ともラーメンを食べる。
常連客の中でこんな時間にくるにはあまりにも浮いてる二人。なんとなく、この辺には宿なくて、こんな時間に出歩く観光客もいそうもない・・そして、切りだした!
”この辺に宿ありますか?”店主”ないですよ~、杖立の方だったら5,6千円であるけど・・”
<5,6千円だったら1万超えるなぁ~勿体ないっ!却下!>
”もっと安いのは・・?”
店主”阿蘇の方へ行ったらありますよ,30分くらいで行けますよ
<よし、その話のったぁ~!>
これが大誤算であった!杖立にすれば良かったと後悔する羽目になる!

212号を阿蘇を目指して走り出した!ドンドン標高が上がる、霧の中、対向車はいない・・不安になる!
カーブが多くなり下り坂、随分走って阿蘇の内牧の明かりが見えた時はホッとした。

57号で熊本方面は向かう!もう30分以上は走ってる!
泊まれそうなトコがない!あっ、モーテルあった・・
でも、入れない・・走ってると建物に気づけないのである!
何軒かあったが、値踏みしてしまった!
もっと、安いトコ、温泉付きって!贅沢もん!

とうとう、大津の方まで来てしまった(ここらの地理わかってる人は大笑い!)
もう0時まわってる・・眠いし・・泊まろう・・
やっと、温泉付きモーテル見つけて入ったが入り口が分からず出口に出てしまった・・・
仕方無しに隣りにあった古いトコに泊まる・・
風呂入って、寝る!明日も長旅だ!!


朝早く出発!昨日来た道を逆戻り!
阿蘇大橋を曲がり数鹿流ヶ滝を眺める・・凍ってるよ・・綺麗・・
朝早いので、白水の白川水源は観光客もいない!お店も開いてない・・昼間は駐車場一杯で止まれない観光名所である。名水である。阿蘇の周りには何ヶ所も水源が点在する!なんか浄化されるね・・

阿蘇の外輪を一周して、チケット1件目は阿蘇ビラパークホテル!塩素臭いのは大きいホテルだから仕方ない・・
時々、ダンスパーティあるみたいだ!

それから、小国へと昨日来た道を戻った!
小国の高台から見ると阿蘇はすごい盆地ってのがわかる!
写真をUPしたいが、撮ってないのである!残念!
さすがカルデラ火山である!

小国から黒川温泉に向かう手前に2件目、七滝温泉お宿華坊がある!
最近TVでも取り上げられてる人気スポットである!
温泉が風情あるのだ!渓流が露天風呂の隣り流れてる・・内湯と露天の岩風呂がある!ここはリラックスできますよぉ~!
大ヒット!!おススメっす!泊まりはちと高いが・・

次は黒川温泉を超え、三愛高原ホテルへ向かう、少し小雪舞ってたかなぁ~?
高原の高台で、雄大な阿蘇を一望できる露天風呂である。
ジェットバスもある!
木の垣根で男湯、女湯が仕切られてるので、背の高い男性だと女湯が覗けちゃうので、ちょっと注意!
とにかく寒かった・・・!!

そして帰路へと・・つかなかった!!・・まっ、まさかぁ~!!

小国から中津江(あのサッカーで有名になった村)、矢部村を通り・・・迷子になってしまった・・
第一村人を発見してルート修正したが・・となりでわかちゃん爆睡中!3湯制覇でお顔テカテカで起きない!

カーナビが付いてないので、わかナビ(わかちゃんがナビするの略)なのだが、判らなくなると投げる!おいらキレるね!

そして、星野村へと向かうのだが・・・
何処からとんでもない山道を走る!一体どこの農道だぁ~?!か右へ曲がり山へと入っていって・・・
コンデションの悪い道で、一回大きくジャンプした時に、わかちゃん起きた!!”ここはどこだ?”
本当に抜け出れるのか不安になった・・暗くなる前になんとかしたい・・

やっとこさ、普通の道へと出れた・・陽は傾きかけてる・・

4件目、池の山荘星の温泉館きららへと到着!
星野村は名前のとおり、星がよく見える処である。お湯は美人湯だった・・もう、4件目になると疲れも出てくる・・・

本日の収穫は華坊だった・・ここは本当に風情がある!

辛かったような楽しい1日だった・・・
思い立ったが吉日で行こうと思えば行けるんだ!・・って


こうして、わかちゃんに温泉癖をつけてしまう事となる・・

しまった・・・



雲仙小地獄温泉館(国民宿舎 青雲荘) 小浜町雲仙500-1 0957-73-3273

阿蘇の司 ピラパークホテル 阿蘇郡阿蘇町黒川1230 0967-34-0811
http://www.asosun.co.jp/

お宿華坊 阿蘇郡南小国町七滝温泉 0967-44-0455

三愛高原ホテル 阿蘇郡南小国町瀬の本高原 0967-44-0121
http://www.san-aihotel.gr.jp

池の山荘星の温泉館きらら 八女郡星野村10780-1 0943-52-2082
スポンサーサイト
  1. 2005/03/04(金) 13:25:26|
  2. 温泉
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<博多 薬院しろやま乃湯 | ホーム | 初めての九州温泉・・じゃなかった!>>

コメント

わぁ~い、初トラックバックだぁ~

ねまちゃんの温泉ガイドたのし~ぃ

写真とか検索できるから見てね!
  1. 2005/03/08(火) 15:46:52 |
  2. URL |
  3. かばこ #2Qhy9eOU
  4. [ 編集]

はじめまして!
福岡在住のなおっていいます。
最近学生時代と独身の頃に少しやっていたダンスを再開しまして、たまたま訪れたこちらのブログでダンスと温泉の文字を見て嬉しくなってコメントを残させていただきました。
最近あまり更新できてないのですが、これからまたどんどん更新していきますので宜しくお願いします。

小国から阿蘇へ抜ける道ってほんとに心細くなりますよね。
私は一人で車中泊するので、夜中でも大丈夫ですが、きちんとしたところに泊まろうとすると小国は宿をとってないとつらいですね!
  1. 2005/04/05(火) 20:12:02 |
  2. URL |
  3. なお #-
  4. [ 編集]

なおさま、コメントありがとうございます♪
初小国が真夜中だったんで、とても心細かったの覚えてます。冬だし霧ぽっかたし・・阿蘇まで下る道は対向車もなく・・内牧の灯に安心しました!

車中泊されるんですかぁ?心細いですね?

うちのダンナがご一緒したいと申しておりますので是非お会いしたいですね・・・ってもしかして会ってたりして?
  1. 2005/04/08(金) 10:21:48 |
  2. URL |
  3. かばこ #2Qhy9eOU
  4. [ 編集]

印鑑・ハンコ

印鑑・ハンコを探すなら http://www.allnavi.jp/215783/111173/
  1. 2008/10/02(木) 03:06:17 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kabakoblog.blog5.fc2.com/tb.php/4-3a9c73fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小地獄温泉(長崎県)

温泉ガイドを更新しました。 ・小地獄温泉(長崎県) 「小地獄温泉館」 雲仙の温泉街から少し離れたとこにある日帰り入浴施設。木造で白濁の硫黄臭たっぷりの風情のある温泉。露天風呂がないのがちょっと残念ですが、空間が広いこともあってゆっくりくつろげます。 (写真
  1. 2005/03/08(火) 07:02:34 |
  2. いいものあるかな?

プロフィール

わか&かばこ  4月生まれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。